下取りと車買取の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 下取りと車買取の違い
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
下取りと車買取の違い車買取査定に役立つ知識

車買取と下取りの違い知ってますか?
買取は現在乗っている車を売って現金に変えること。

下取りは現在乗っている車を売り、その販売店で次に乗る車の資金にすることです。
車買取の基本の価格はオークションの相場で決まります。
また装備品も査定の評価になります。下取りの基本の価格は販売店により異なります。

車の年式、車種、車体の色、走行距離などは買取と下取りの双方に当てはまります。
たとえば雑誌などで買取価格と下取り価格を見てもそれぞれ違うことがわかります。

これは双方の目安にはなるんですが、どちらがお得ということはいえないんです。
それは車の条件や相場によって変わるからなんですね。

少しの違いでも価格の差はあるんですが、なんと買取店に関しては大型の買取専門店が実はお得なんですね。
それは大型店は高い価格を追求しているからなんです。

下取りはキャンペーンをしたりしているんです。
なので車を買取、下取りで迷っている人は損をしないためには無料で使える
査定のサイトで先に価格を知っておくといいでしょう。