車を売るときは車買取予想金額を確認してからにしましょう

何かの事情で車を売らなければならなくなってしまったとき、あるいは、今の車を下取りとして車買取をしてもらい新車や中古車を購入するときには、車買取の予想金額を調べておきましょう。

折角買い取ってもらうわけですから、なるべく高く買い取って欲しい、ということもありますし、車買取の金額が高いのか安いのかもわからないと喜んでいいのかどうかもわかりません。

昔は、インターネットが今ほど普及していなかったので、相場を調べるのはいろいろな車関連の雑誌のどこかについている参考価格を見る方法しかありませんでした。年式や走行距離などの細かい内容を含めた値段ではないので、実際の査定価格からかなりのズレがでていました。

しかし、最近はインターネットでそういった情報も加味して検索もできますし、車好きの人が書いているブログなども参考になります。しかし、地方によって同じ車種でも値段が違ったり、人気車種が違ったりしますので、予想金額と実際の査定金額には少なからずズレがあることは覚悟しておいてください。

確認

車買取の査定サイト

車に乗るようになって、15年ぐらいになるでしょうか。今乗っている車を下取りに出して、新車や中古車を購入することはあっても、車買取だけをしてもらったのは1回だけです。

知り合いの車屋さんにお願いして車買取をしてもらいましたので、条件が良かったのか、あるいは悪かったのかはよくわかりません。

維持費が高い、ほとんど乗らないなどの事情で車を売ろうとされている方は、車買取の査定サイトで査定を受けて見ると良いでしょう。車の車種、走行距離、購入した年、次回の車検の日、住所などの個人情報を入力すると、数社の見積もり業者に条件を送り、査定結果を表示してくれるそうです。

車買取金額が一番高いところに売るのが一番良いのですが、車の外観を全くチェックしていないので、現物を見たときに、車買取価格が下がってしまうこともありえるでしょう。参考程度、と言う感じでネットでの査定結果をみるべきでしょう。

いろいろな人の査定結果がサイトには残っていて、走行距離が10万キロを超えていても、15万円ぐらいの査定金額がつくこともあるようです。驚きですね。