車買取とクチコミ

車買取を依頼しようと思ったらまず最初に見るのがクチコミと言う人も多いでしょう。やっぱり、評判や体験談は重要ですよね。車ではありませんが、最近流行の”秘境”にあるような、おいしい料理を出すお店なんかは、クチコミで噂が広まったりしています。

クチコミで悪口が多い車買取店のほうが実際には人気があったりしますので、全てを信用するのはダメですが、営業マンの良し悪しでかなり条件が変わってしまうこともありますので、話半分ぐらいで参考にするのが良いでしょう。

ネットで車買取店のクチコミを少し見てみましたが、数社同時に査定ができるサイトを利用すると、車買取店から電話が頻繁にかかってくるそうです。平日は仕事をしている人も多いので、できればメールなどでやりとりできるといいですよね。

他にも、査定のために入力する項目が多くて疲れた、と言う話がありました。しかし、その分、査定金額の精度が高いので、ネットで行う仮査定と、実際に車を見ながら査定する本査定で金額のズレが少ないそうです。仮査定で金額が高くて、本査定したら査定金額が凄く悪かったなんてこともなくなるので、仕方がないかな、と思いました。

他にも参考になるクチコミ情報が多数ありますので、是非、車買取店を探している方は、クチコミ情報も参考にしてみてください。

口コミ

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

業務用のバン、トラックの車買取

私は普通の会社員なので、自家用車しか持っていませんが、自営業をされている方は、業務用にバンやトラックを購入して仕事に利用されていると思います。こういった車も、実は車買取してくれるそうです。

海外、特にアジア圏に行かれたことがある方はわかると思いますが、日本車が走っているのを見かけたことがあるはずです。それも、少し前に日本で流行ったものや、かなりマイナーな車、商用車など。

日本で車買取された業務用の車は、程度が良い場合はクリーニングや補修をして国内で中古車として販売するそうですが、走行距離や外観、内装などの問題で日本での販売ができない場合には、海外へ輸出されるそうです。

海外では、壊れにくいと評判の日本車なので、買い手は多いそうです。廃車寸前のような車であっても、修理用の部品を取るために車買取することもあるようです。

ですので、もしも、業務用のバンやトラックが不要になったら、一度ネットで車買取業者を探して、相談されるべきですよ!まだ現役で走れるのならなるべく廃車にせず、そのまま使ってもらえるところで乗ってもらいたいですよね。

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

インターネットだけで車買取ができる?!

世の中には凄い会社があるもので、インターネット経由で売りたい車の状況(車種、走行距離、年式など)を入力すると、その場で買い取り金額が出てくる会社があるそうです。金額に納得がいけば、そのまま車買取してくれるそうです。

通常は、インターネットで車の状況を入力しても、結局概算の車買取価格しかその場では提示されず、自分の車を査定してもらうために予約を入れ、査定価格をだしてもらいます。

何社か同時に査定価格を出してもらい、一番高いところで買い取ってもらおうと思っているユーザーが多いので、「他のお店ではいくらぐらいでしたか?」と言う話をしつつ、査定価格を出さないお店もあるとか。

そんな車買取にまつわる苦労を考えると、インターネットで買取ができれば話が早くていいですよね。でも、走行距離が長かったり、程度が悪かったりすることが多々あるはず。

この会社は、購入した車を、車の需要が多い海外へ輸出しているそうです。インターネット経由で価格を出すことで、車の査定に必要な時間を節約して経費を浮かせ、その分車を高く買い取るという戦略だとか。

売った車が違う国で活躍している姿を想像すると、そういうお店で車買取してもらってもいいかな、と思ってしまいました。

インターネット

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

事故車でも車買取の対象になります

私の知り合いの方で、単独ですが大きな事故に合い、車が大きく壊れてしまった方がいました。それでも愛着があり、車両保険にも入っていたので保険を使って修理し、その後も乗られたそうですがあちこち痛みが激しく結局手放されたそうです。

そんな話を聞いているので、今回ネットで車買取について調べていたら、事故車でも車買取の対象になるとわかり驚きました。しかも、中古車と同じように、いくつかの業者に同時に見積もりを依頼して、一番高いところに買い取ってもらうことも可能だとか。

他にも、水没車や廃車にしようとしている車についても場合によっては車買取の対象となり、買取してくれるそうです。

通常、廃車にすると、廃車費用がいくらか必要で、自賠責保険の解約によって、その費用をまかなう感じになります。ですので、車検が切れそうな車の場合、廃車にすると赤字です。

見積もりだけとって、買い取ってくれそうかどうかだけ確認してみるのがよいでしょう。そういう車は、既に販売が終了となった部品を外して、他の車に転用するのを目的にしているそうです。いろいろな使い道があるものですね。

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

輸入車、外車の車買取のコツ

輸入車や外車の中でも高級車に当たる車種については、丁寧に乗っていれば車買取の際もそれほど安くされることもありません。ただし、年式が古いものについては、部品が無かったり、保守や修理ができないものもあるので、車買取の際の買取金額が安くなってしまうでしょう。

国産車と違って、走りを楽しむような輸入や外車は、ハイブリッド車やアイドリングストップ機能搭載の車が大人気で空前の低燃費ブーム(?)の昨今、スポーツ車のような燃費の悪い車はほとんど売れません。売れない車は、店頭あるいは在庫としてお店に残ってしまうのでお店からすると負の遺産。

普通の車買取店から見れば安い金額になってしまうでしょう。そういう車が欲しい人は本当に一握りなので、希少車でもありますが、買う人も少ない訳です。

では、どこなら高く買い取ってくれるでしょうか?中古車でも希少価値のある外車を専門に扱うお店が少なからずあるそうです。

そういうお店は、専門の整備工場もありますし、消耗品のパーツ類の入手経路も確保しているので、希少価値があれば高価に買い取ってもらえる可能性が高いです。輸入車、外車の車買取は、車を買い取ってもらうお店を上手に探せるかどうかが、高額買取の秘訣ですね。

外車

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

車買取の金額を高くするための車種選び

車を買うのに、それを売る前提(車買取金額Up?)で車種を選ぶ人はほとんど居ないと思います。実際には、それなりのお金を払うので、車買取時の金額を良くするために乗りたくない車を買うというのは本末転倒です。そんな選び方はやめた方がよいでしょう。

少し前に私は車を買いましたが、車のボディーカラーが白だけメーカーオプションになっていて値段が違っていました。白と黒は人気色になる傾向が高いので、色を選ぶときは慎重にどちらにするか、あるいは別の色にするかを考えた方が良いでしょう。

装備は、ナビやステレオなどの標準品はかならずつけておきましょう。メーカーやディーラーオプションで便利そうなものはつけておくべきでしょう。ただ、あまりにも高い装備はやめておきましょう。

車の装備と少し違いますが、最近流行のハイブリッド車や、アイドリングストップなどの低燃費車を選ぶのもありですよね。他にも、メーカーの特別仕様車などは販売台数が少ないので、車買取の際に少し買い取り金額が上がります。サンルーフなども人によってはあると嬉しい装備ですよね。

いろいろ書きましたが、自分が気に入る装備、車種を購入するのが基本で、自分の自由になる金額の範囲で買い取り金額が良くなるような装備を追加するという感じで考えましょう。

Posted in 車買取査定 | コメントは受け付けていません。

車買取をしてもらう前に洗車と掃除をしておきましょう!

当たり前のことですが、車買取の査定をしてもらう前に必ず、洗車と車内の掃除をしておきましょう。窓ガラスを拭き、車体は洗車してワックスをかけておくと、印象がいいですよね。

車内の清掃では、ドア付近に溜まっている砂や泥を落とし、フロアマットも全て外して、その下もきれいにしておきます。普段はあまり見ないところなので、見落としがちですよね。

人によりけりなのがシートカバー。使っている間は見栄えが悪いなど賛否両論ありますが、カバーをしていると、シートがに日焼けたり、子供などがシートを汚したりするのを防いでくれます。車買取する際の査定でシートは念入りに見られることもありますので、ホコリや糸くずなどが無いように掃除をしておきましょう。

他にも、中古車を買われたことがある人はお分かりだと思いますが、車のにおい(特にタバコを吸われる方)はなるべくにおいが残らないよう、消臭剤をかけるなどの「においケア」をしておくと良いです。

掃除が終わったら、私物を車から全て降ろして、車買取の査定に行きましょう。年数が経過していても、新車に近い状態にしておいた方が、見た目も良いので、買取金額も良くなるはずです。

掃除

車買取金額の違いにびっくり?!

かなり以前の話ですが、私の親が車を買い換えようとしていた時期がありました。当時は今ほど車買取を専門とする業者がなかったので、ディーラーで新車を買う代わりに、今乗っている車を下取りしてもらうことが多かったです。

親は買う車に迷いがあったので、あちこちのディーラーでまずは今の車の査定をしてもらい、車買取金額が高かったところで新車を購入しようと考えていたようでした。

あるディーラーでは、買取金額が5万円と言われ、他のディーラーでは500円・・・。査定を依頼した車は、親が新車で購入した物なので、ワン・オーナーカー。走行距離は約5万キロ。ただし、もうすぐ10年経過という車だったので、車検を通すのではなく乗り換えようと次の車を探していました。

年数が5年を超えると、そもそも車買取の値段がつかないという話を聞いたことがあるので、500円でも買い取ってくれるならいいほうかなとも思っていましたが、5万円で買い取るという話を聞いてしまうと、そのディーラーで新車を買おうかなと思ってしまいますよね(商売の駆け引きですね)。

結局、うちの親は、500円の車買取金額を提示したディーラーで車を買いました(笑)。新車をそれだけ値引きさせた、ということですね。車買取金額と人間の思いは複雑です。

車を売るときは車買取予想金額を確認してからにしましょう

何かの事情で車を売らなければならなくなってしまったとき、あるいは、今の車を下取りとして車買取をしてもらい新車や中古車を購入するときには、車買取の予想金額を調べておきましょう。

折角買い取ってもらうわけですから、なるべく高く買い取って欲しい、ということもありますし、車買取の金額が高いのか安いのかもわからないと喜んでいいのかどうかもわかりません。

昔は、インターネットが今ほど普及していなかったので、相場を調べるのはいろいろな車関連の雑誌のどこかについている参考価格を見る方法しかありませんでした。年式や走行距離などの細かい内容を含めた値段ではないので、実際の査定価格からかなりのズレがでていました。

しかし、最近はインターネットでそういった情報も加味して検索もできますし、車好きの人が書いているブログなども参考になります。しかし、地方によって同じ車種でも値段が違ったり、人気車種が違ったりしますので、予想金額と実際の査定金額には少なからずズレがあることは覚悟しておいてください。

確認

車買取の査定サイト

車に乗るようになって、15年ぐらいになるでしょうか。今乗っている車を下取りに出して、新車や中古車を購入することはあっても、車買取だけをしてもらったのは1回だけです。

知り合いの車屋さんにお願いして車買取をしてもらいましたので、条件が良かったのか、あるいは悪かったのかはよくわかりません。

維持費が高い、ほとんど乗らないなどの事情で車を売ろうとされている方は、車買取の査定サイトで査定を受けて見ると良いでしょう。車の車種、走行距離、購入した年、次回の車検の日、住所などの個人情報を入力すると、数社の見積もり業者に条件を送り、査定結果を表示してくれるそうです。

車買取金額が一番高いところに売るのが一番良いのですが、車の外観を全くチェックしていないので、現物を見たときに、車買取価格が下がってしまうこともありえるでしょう。参考程度、と言う感じでネットでの査定結果をみるべきでしょう。

いろいろな人の査定結果がサイトには残っていて、走行距離が10万キロを超えていても、15万円ぐらいの査定金額がつくこともあるようです。驚きですね。